法人割引あり 【9597】 日本特殊陶業 NTK O2センサー 上流側用(エンジン側) 日産 ブルーバードシルフィ QNG10(4WD)/QG18DE [OZA544-EN14]
ページの先頭です。 【ポイント10倍】【直送品】 象印 FB6G型ギヤードトロリ結合式電気チェーンブロック FB6G-0.49 揚程3m (FB6G-K4930) (490kg)

本文

法人割引あり 【9597】 日本特殊陶業 NTK O2センサー 上流側用(エンジン側) 日産 ブルーバードシルフィ QNG10(4WD)/QG18DE [OZA544-EN14]

このように、1400年以上前から使われてきた「おく」の名は、明治22(1889)年に成立した「邑久村」にも採用され、昭和27(1952)年には「邑久町」に引き継がれました。

邑久町の沿革
明治22(1899)年
6月1日
長沼村、大窪村、豊原村が合併し豊原村が成立。
尾張村、山手村、山田庄村、豊安村が合併し邑久村が成立。
福元村、百田村、宗三村、豆田村、福中村が合併し福田村が成立。
大富村、福山村、向山村、北島村が合併し今城村が成立。
上山田村、下山田村、本庄村が合併し本庄村が成立。
上笠加村、下笠加村、箕輪村、北池村が合併し笠加村が成立。
尻海村、庄田村が合併し玉津村が成立。
虫明村、福谷村が合併し裳掛村が成立。
昭和27(1952)年 2月1日 大字長沼が西大寺市へ分離。
昭和29(1954)年
1月1日
玉津村を合併。
昭和33(1958)年
4月1日
裳掛村を合併。